理事長挨拶


理事長 今井雅則

戸田みらい基金は、建設産業の未来を支える「担い手」の育成に向けた各種支援事業を通じて、産業全体の発展に貢献することを目的に、2016年10月に設立されました。

 

近年、建設産業においては、就業者に占める若年層の減少が目立ち、他産業と比べても高齢化の傾向が顕著となっています。安全・安心な社会基盤の構築及び保全という、建設産業の社会的役割を持続的に果たしていくためには、担い手の安定的な育成を通じた生産体制の確立が不可欠であると認識しています。

 

一方で、様々な事由により、育成に取り組むことが困難である専門工事会社様、また、その機会を得ることができずにいる建設技能者の方々もいらっしゃるかと存じます。本財団の事業が、こうした現実を変える一助となり、建設産業で働く一人ひとりが技術・技能を最大限に高め、発揮していくことにつながればと願っています。

 

皆様の“みらいを拓く”ためのアイディアやチャレンジを心よりお待ちしています。それらをもとに、本財団の設立目的に則った検討の上、助成や支援を具体的に実行してまいります。